PR

日本地震学会は10月15日、全国大会の特別シンポジウム「地震学の今を問う」(静岡大学)を開催。「東日本で3月11日に発生した、マグニチュード(M)9の巨大地震を想定できなかったのは、地震学の敗北」とする、沈痛な見解を表明した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料