PR

既存の庁舎(模型の左側)は今井兼次の設計により1959年に竣工した。公募プロポーザルで当選した千葉学氏が改修と増築の設計を担当。RC造・地下1階・地上1階建ての既存棟は耐震補強に加え、断熱性の向上、照明・空調計画の刷新、開口部や躯体の補修を実施。エントランス近くに議場を移動するなど、庁舎機能を再配置する。増築棟は、既存棟の大スパンの門形フレームが連続する構造を踏襲。2011年8月に先行して竣工した。

この記事は有料会員限定です

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)