PR

カスピ海の豊富な石油がアゼルバイジャンの都市開発に火をつけた。同国の不動産会社であるアベスタが、高さ1050mの超高層ビル「アゼルバイジャンタワー」の建設を計画している。2013年中に着工し、早ければ18年に竣工する計画だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料