PR

地震保険は、「全損」「半損」「一部損」という判定によって、受取額が100%、50%、5%と大きく変わる。このため、被災者の中には、損害保険会社の判定に不満を感じる人もいる。東日本大震災で被災したマンションの管理組合に対して、判定が変わるようコンサルティングする一級建築士がいる。AMT一級建築士事務所代表の都甲栄充氏だ。既に7件のマンションの判定を上方修正した。都甲氏が、地震保険に関わるようになったきっかけと、地震保険の判定をどのようにして上方修正しているかを報告する。

この記事は有料会員限定です

【春割開始】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料