PR

 神奈川県藤沢市にある小学校の建て替え。平面形状が1/4円形のメディアセンターを中心に普通教室を扇形に配置した。省エネの工夫を児童に分かりやすく「見える化」している。

 建物は高さを抑えた勾配屋根を採用し、圧迫感の軽減など近隣への配慮から、西側の壁面に丸みをもたせた。総合的な調べ学習の場として活用できる図書室とコンピューター教室を兼ねた「メディアセンター」を校舎の中央に配置。校内のさまざまな場所から内部を見られるよう配慮して開口部を設けた。メディアセンターは1/4の円形で、普通教室はその周囲に弧を描くように配置する。普通教室を扇型に配置することによって生じる空間を活用し、教師の机や棚と児童が座れるベンチを供えた「先生スペース」と児童のロッカーを設けている。

 校舎に導入した省エネ技術を「見える化」し、児童が身近に感じられるよう工夫した。
屋上に設けた理科テラスは、省エネの工夫が一覧できるエコ教育の場となる。ガラス建材一体型の太陽光モジュールとなる庇を設置。自然換気用のトップライトや風力換気窓は理科テラスに面して配置する。教室などの窓から取り入れた空気は、メディアセンターの吹き抜け上部のトップライトから排気する。教室のサッシに組み込んだ換気ホッパーと階段室に設置した風力換気窓によって、夜間や長期休暇中でも自然換気ができるよう配慮している。

湘南学園小学校
湘南学園小学校

総合的な調べ学習の場となる「メディアセンター」
総合的な調べ学習の場となる「メディアセンター」

4年生用のオープンスペース。円弧状に広がるスペース全体を見渡すことができる
4年生用のオープンスペース。円弧状に広がるスペース全体を見渡すことができる

  • 所在地:神奈川県藤沢市鵠沼松が岡4-1-32
  • 発注者、事業者:湘南学園
  • 設計者:日本設計
  • 施工者:清水建設
  • 竣工時期:2012年8月
  • オープン時期:2012年9月(2011年3月に部分竣工、仮使用開始)
  • 主構造:RC造、一部S造
  • 階数:地下1階・地上3階
  • 延べ床面積:6850.56m2

※各項目は2011年12月に日経アーキテクチュアが実施した調査時の情報に基づく
※プロジェクト名は仮称、略称を含む
※「─」は未定または非公表を表す
※施工者は原則、建築のみ表記
※竣工、オープン時期は予定を含む
※資料、写真は特記なき限り設計者もしくは施工者の提供