PR

東京・新宿の西富久地区で20年越しの再開発が着工にこぎつけた。実施主体は、西富久地区市街地再開発組合だ。地元地権者に加え、野村不動産や三井不動産レジデンシャル、積水ハウス、阪急不動産などが参加している。4社が、超高層住宅棟の約1000戸の保留床を取得・販売する予定だ。20年あまりかけて、勉強会や計画期間を経て、ようやく6月に着工した。2015年に竣工の予定だ。設計・監理は久米設計。施工は戸田建設・五洋建設共同体が担当する。

この記事は有料会員限定です

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中