PR

 東京都世田谷区の自動車販売店のショールーム兼住宅。ショールームは、自動車と来客が歩くスペースを囲む六角形平面のセルを連続させた。一つのセルに4つのアーチ状の開口部を設置。連続するアーチが迷宮のような空間をつくり、ショールームに回遊性をもたせ、誘引力を高めることを意図している。

 自動車のショールームはガラス張りの施設が多いが、この建物は車の機械的な質感が際立つように、壁を温かみのある左官の洗い出し仕上げとし、木の床を採用した。地上2階の住居はショールームと同様、エントランス、リビング、キッチンなどの空間ごとにアーチ状の開口壁で分節。アーチをくぐり抜けることで空間に奥行きを感じさせることを意図した。道路沿いのショールームであるため、騒音と住居併設による生活感の表出に配慮し、外壁の窓を排除した。住居部分にテラスを点在させることで自然光と通風を確保している。

GRAZ
GRAZ

GRAZのショールームのイメージ
GRAZのショールームのイメージ

地上2階の住居内のイメージ
地上2階の住居内のイメージ

  • 所在地:東京都世田谷区等々力2-36-8
  • 発注者、事業者:GRAZオートモビール
  • 設計者:中村拓志&NAP建築設計事務所
  • 施工者:佐藤秀
  • 竣工時期:2012年9月
  • オープン時期:2012年9月
  • 主構造:RC造
  • 階数:地下1階・地上2階
  • 延べ床面積:682.81m2

  • ※各項目は2011年12月に日経アーキテクチュアが実施した調査時の情報に基づく
  • ※プロジェクト名は仮称、略称を含む
  • ※「─」は未定または非公表を表す
  • ※施工者は原則、建築のみ表記
  • ※竣工、オープン時期は予定を含む
  • ※資料、写真は特記なき限り設計者もしくは施工者の提供