PR

 1883年に創立されたオーストラリアの非営利団体ズーズ・サウス・オーストラリアは、オーストラリア国内で2番目に古い歴史を持つアデレード動物園を作った。ここには、ゴンドワナ大陸を起源とする希少動物を集め、8haの敷地に、300種もの哺乳類、鳥類、爬虫類、魚類を飼育している。

 2007年、開園以来100年以上、一度も行われていなかった大規模な改修を行うことになった。きっかけは、中国のいわゆる“パンダ外交”で、ジャイアント・パンダ2頭の10年間の貸与が決定したことである。さっそく、コードネーム「プロジェクト・ブラック・アンド・ホワイト」と呼ばれるプロジェクトが立ち上がった。

新しく完成した保護センターの建築。設計者はオーストラリアのハッセル(写真:Peter Bennetts)
新しく完成した保護センターの建築。設計者はオーストラリアのハッセル(写真:Peter Bennetts)

 アラップは、PM(プロジェクト・マネジャー)としてこのプロジェクトに参加した。米国プロジェクトマネジメント協会が発行したPMBOK(プロジェクトマネジメント知識体系)によると、「プロジェクト・マネジメント」とは次のようなものだ。「独自の製品やサービスを創造するために実施される有期的(明確な始まりと終わりがある)な業務。プロジェクトは、以前に実施されたことがなく、それゆえ独自である何か」。そして、マネジメントするものは「スコープ、タイム、コスト、リスク、および品質間の競合する要求。異なるニーズと期待を持つステークホルダー(関係者)、など」が典型的対象とされている。分離発注工事のマネジメントを行うCM(コンストラクション・マネージャー)とは明確な違いを持つ。