PR

10月1日、改修を終えた東京駅丸の内駅舎が全面開業を迎える。足掛け6年にわたる難工事を経て、1914年(大正3年)の創建当時の姿への復元を果たした。日経アーキテクチュアでは2012年9月25日号に掲載した「フォトルポ 東京駅丸の内駅舎」を皮切りに、変貌する東京駅と事業に関わった人たちの取り組みなどを数号にわたって報じる予定だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料