木造建築の技術革新が進んでいる。東京・目白で11月に着工する店舗「音ノ葉グリーンカフェ」。鹿島などが技術開発した純木質の耐火集成材を用いる初のプロジェクトだ。発注者は講談社グループの音羽建物。鹿島が設計、住友林業が施工を担当する。

この記事は有料会員限定です

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料