PR

 パティシエとして、また世界的なショコラの祭典で受賞するなどショコラティエとしても名をはせる小山進氏が、兵庫県三田に構えるスイーツショップ・コンプレックスにショコラ専門店を新たに加えた。そのコンセプトは「大の大人が本気でつくる秘密基地」。京都生まれの小山氏が路地裏で遊んだ幼少時の記憶がソースになっている。あたかも地中に出現した小宇宙といわんばかりの土による有機的な空間は、橋本夕紀夫氏がデザインを取りまとめ、久住有生氏が左官の腕をふるい、現場全体を庭師の松下裕崇氏が仕切った。

歯車のオブジェは時計のムーブメントを模したもので“時の流れ”を表現。アステカ文明に始まったカカオの歴史と未来、小山氏自身のこれまでとこれからを重ね合わせている。歯車は鉄製で、スラップトーンの平山徹氏の手で生み出された。後方ニッチのうねる壁面は土を塗り上げてから掻き落とす手法による。その前のドーム状のガラスケースの製作は三保谷硝子店に依頼した。テーブルは新商品となるバウムクーヘンのディスプレイ用で、脚部はバウムクーヘン状に木を削り出した(写真:ナカサアンドパートナーズ)
歯車のオブジェは時計のムーブメントを模したもので“時の流れ”を表現。アステカ文明に始まったカカオの歴史と未来、小山氏自身のこれまでとこれからを重ね合わせている。歯車は鉄製で、スラップトーンの平山徹氏の手で生み出された。後方ニッチのうねる壁面は土を塗り上げてから掻き落とす手法による。その前のドーム状のガラスケースの製作は三保谷硝子店に依頼した。テーブルは新商品となるバウムクーヘンのディスプレイ用で、脚部はバウムクーヘン状に木を削り出した(写真:ナカサアンドパートナーズ)

ガラスで囲まれた空間そのものがショーケースとなっているボンボンショコラのブース。腰の部分は版築だったが、「空間の雰囲気に合わない」(久住氏)とすべて壊して作り直した。現場では、小山氏、橋本氏、久住氏、松下氏の4者がそれぞれに「おもしろい」と思うことを共有したうえで進められたと言う。「すべてにおいて妥協がなかった。モノ作りをするには最高の現場だった」と橋本氏は振り返る。両サイドのショーケースは鬼胡桃の木端積みで木曽アルテック社の協力を得た(写真:ナカサアンドパートナーズ)
ガラスで囲まれた空間そのものがショーケースとなっているボンボンショコラのブース。腰の部分は版築だったが、「空間の雰囲気に合わない」(久住氏)とすべて壊して作り直した。現場では、小山氏、橋本氏、久住氏、松下氏の4者がそれぞれに「おもしろい」と思うことを共有したうえで進められたと言う。「すべてにおいて妥協がなかった。モノ作りをするには最高の現場だった」と橋本氏は振り返る。両サイドのショーケースは鬼胡桃の木端積みで木曽アルテック社の協力を得た(写真:ナカサアンドパートナーズ)

板チョコのためのディスプレイ棚。正面の壁面は、アステカ文明の石積みからヒントを得て久住氏がアイデアを練った。「カカオの原産はアステカにある。それに敬意を表したい」という小山氏の思いがあり、両サイドの彫刻をはじめ随所でアステカのモチーフがあしらわれている(写真:ナカサアンドパートナーズ)
板チョコのためのディスプレイ棚。正面の壁面は、アステカ文明の石積みからヒントを得て久住氏がアイデアを練った。「カカオの原産はアステカにある。それに敬意を表したい」という小山氏の思いがあり、両サイドの彫刻をはじめ随所でアステカのモチーフがあしらわれている(写真:ナカサアンドパートナーズ)

名称 パティシエ エス コヤマ Rozilla

  • 内装設計 橋本夕紀夫デザインスタジオ
  • 業態 ショコラ専門店
  • 住所 兵庫県三田市ゆりのき台5-32-1(パティシエ エス コヤマ内)
  • URL http://www.es-koyama.com/
  • 営業時間 10:00~18:00
  • 定休日 水曜(祝日の場合は翌日)
  • 協力 久住有生(左官)、松下裕祟(庭)、平山徹(鉄のオブジェ・扉)、岸本耕平(バーのスタンドライト)、木曽アルテック 斉藤寛親(ショーケースの腰張り)、三保谷硝子店(楕円ドームガラスケース)、畠山耕治(アルミ鋳物)
  • 施工 岡崎建設
  • 床面積 329m2(1階:129m2、2階:200m2)
  • 客席数 5席(カカオバー)

阪口公子=ライターケンプラッツ

 本記事は、有料メールマガジン「日経デザイン Pick's インテリアデザイン‐商空間・超速便」vol.035(2013年4月24日配信)より抜粋。日経デザイン Pick's インテリアデザイン‐商空間・超速便は、飲食店、物販店、各種サービス施設など、商空間デザインの最新情報をいち早くお届けします。商空間のデザインを熟知した写真家集団と専門ライターが、最新物件を撮影・取材。施設の基本コンセプトや業態としての新規性から、デザイン上重要となるディテールや素材、新技術に至るまで、丁寧かつ簡潔に解説します。配信申し込み、サンプル確認などは、下記サイトからどうぞ。

http://picks.nikkeibp.co.jp/picks/