PR

東海旅客鉄道(JR東海)は、2014年に着工予定のリニア中央新幹線に関して、中間駅の建設費を大幅に削減する構想を掲げた。中央新幹線の中間駅は最大幅50m程度、長さ1000m程度を想定している。この高架下部分に、JR東海が使う300m2程度のスペースと、地元への賃貸スペースを設ける。地下駅の場合は基本的に上下を逆に考える。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い