PR

 木材利用ポイントのピーアール大使に、アイドルグループの乃木坂46と作家のC.W.ニコルさん――。林野庁は7月1日、木材利用ポイント発行・交換の申請受付の開始に合わせてこの事業をピーアールするイベントを開催した。

 会場となった東京ミッドタウン(東京都港区)では、特別ゲストの乃木坂46とC.W.ニコルさんをピーアール大使とする任命式を行った。昼休みの時間帯ということもあって、近隣のオフィスに勤める人などがトークセッションに足を止め、真剣に聞く姿も見られた。

右は、木材利用ポイントのピーアール大使に任命された乃木坂46のメンバー。左は農林水産副大臣の加治屋義人さん(写真:日経ホームビルダー)
右は、木材利用ポイントのピーアール大使に任命された乃木坂46のメンバー。左は農林水産副大臣の加治屋義人さん(写真:日経ホームビルダー)

右は、木材利用ポイントのピーアール大使に任命されたC.W.ニコルさん。「正しく間伐すると、森はどんどん良くなる」と話す。左は農林水産副大臣の加治屋義人さん(写真:日経ホームビルダー)
右は、木材利用ポイントのピーアール大使に任命されたC.W.ニコルさん。「正しく間伐すると、森はどんどん良くなる」と話す。左は農林水産副大臣の加治屋義人さん(写真:日経ホームビルダー)

「皆さんはどんなところで踊りの練習をしていますか」というC.W.ニコルさんの問い掛けに、「いつも木のフローリングの上で踊っています」と答える乃木坂46のメンバー(写真:日経ホームビルダー)
「皆さんはどんなところで踊りの練習をしていますか」というC.W.ニコルさんの問い掛けに、「いつも木のフローリングの上で踊っています」と答える乃木坂46のメンバー(写真:日経ホームビルダー)

「全国の多くの人々に、地域の木材を利用する意義や魅力などを知ってほしい」と話す農林水産副大臣の加治屋義人さん(写真:日経ホームビルダー)
「全国の多くの人々に、地域の木材を利用する意義や魅力などを知ってほしい」と話す農林水産副大臣の加治屋義人さん(写真:日経ホームビルダー)