PR

新築でおなじみの瑕疵保険には、既存住宅売買やリフォーム向けといった「中古住宅の瑕疵保険」もある。瑕疵の補修費用を保険で賄えるので、顧客に安心感を与える制度だ。しかし、顧客にメリットをうまく伝えられない、業務の流れに乗せにくいなど、普及を妨げる要因もある。日経ホームビルダー8月号の特集「安心のお墨付きで顧客を増やせ」では、こうした課題を克服し、業績を伸ばす先駆例を特集した。そのうちの3例をケンプラッツに紹介する。最初は不動産仲介会社と建築会社が連携して瑕疵保険を利用している事例だ。

この記事は有料会員限定です

「初割」2/7締切迫る!
>>詳しくは

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)