読売新聞ビル竣工、大手町エリア最高の200m

 ホールの壁。半円状の構造体と壁の間に吸音カーテンを下ろせる。カーテンのない状態では残響時間が1.5秒と長く、楽器の演奏などに向く。カーテンを下ろすと1.0秒になる。壁の表面の細かな溝は、特に高音域を効果的に拡散させるという(写真:赤坂 麻実)
ホールの壁。半円状の構造体と壁の間に吸音カーテンを下ろせる。カーテンのない状態では残響時間が1.5秒と長く、楽器の演奏などに向く。カーテンを下ろすと1.0秒になる。壁の表面の細かな溝は、特に高音域を効果的に拡散させるという(写真:赤坂 麻実)

カーソルキー(←/→)でも操作できます