PR

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、建築界は何をすべきなのか。1998年に開催した長野冬季五輪の開・閉会式プログラムを手掛けたグラフィックデザイナーの原研哉氏は、「都市が持つ多様な情報の編集者が必要」と説く。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い