PR

 子育て中の女性のアイデアを設計に取り入れた戸建て分譲住宅が東京都足立区内に完成し、11月中旬に販売を開始した。4棟のうち1棟は売り出しから4日で買い手が付くなど、好調な滑り出しだ。

 この住宅は、育児中の女性がチームを組んで「理想の家」のアイデアをコンペ形式で競うプロジェクトから生まれたもの。育児支援に取り組む特定非営利活動法人子育てパレット(東京都足立区)と、戸建て分譲住宅の開発を手掛ける中央グリーン開発(埼玉県越谷市)が共同で企画した。同社が開発を進める分譲住宅地「パレットコート六町 東京ココロシティ」の街区の一画を占める。

「子育てママの理想の家をつくろう!プロジェクト」の提案を設計に取り入れた4棟。周辺を含めた計9棟を「子育てママの理想の家街区」として販売している(写真:日経アーキテクチュア)
「子育てママの理想の家をつくろう!プロジェクト」の提案を設計に取り入れた4棟。周辺を含めた計9棟を「子育てママの理想の家街区」として販売している(写真:日経アーキテクチュア)

 足立区内に住む育児中の女性9人が参加し、2カ月にわたって提案を練り上げた。2013年4月にコンペを実施して、最優秀プランを決定。当初はこのプランのみ実施案として採用する予定だったが、中央グリーン開発は他の3案についても商品化に値すると判断。計4棟が完成した。

コンペで最優秀を獲得したチームの提案をもとに設計した住戸。中央の女性2人が提案者(写真:日経アーキテクチュア)
コンペで最優秀を獲得したチームの提案をもとに設計した住戸。中央の女性2人が提案者(写真:日経アーキテクチュア)
1階リビングの約半分を50cm程度かさ上げして、下部に収納を設けた。延べ面積96.04m2、間取りは2(3)LDKで販売価格4080万円。発売開始後ほどなく成約した(写真:日経アーキテクチュア)
1階リビングの約半分を50cm程度かさ上げして、下部に収納を設けた。延べ面積96.04m2、間取りは2(3)LDKで販売価格4080万円。発売開始後ほどなく成約した(写真:日経アーキテクチュア)
チームB
最優秀プランの提案資料。ほぼ忠実に設計に反映した(資料:中央グリーン開発、クリックでPDFを表示)