PR

散田の家(東京都八王子市)のリビングダイニング(主室)は天井高6.0m。2階部分の室2、室3はこのリビングダイニングの吹き抜けに面している。改築に当たって、この2部屋を長女と次女の個室に変更。その際、アトリエ・アンド・アイ坂本一成研究室(東京都世田谷区)の坂本一成代表は吹き抜けに面した各個室のプライバシーを保つと同時に、閉鎖的にならないよう採光に留意した。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料

>>詳しくは

お薦めの有料会員向け記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)