PR

住宅性能評価・表示協会は4月25日から、建築物省エネルギー性能表示制度(Building Energy-efficiency Labeling System:略称「BELS」)を開始する。新築および既存のビルなどの非住宅建築物を対象としたもので、第三者機関が評価し、評価書と性能を表示したラベルを交付する。ビルの省エネ性能を分かりやすく示すことで、ビルのオーナーや入居する企業などが差別化のためのツールとして活用することを促すとともに、ビルの省エネ性能の底上げを狙う。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料