PR

制振・免震のハイブリッドが構造の売り

 積水ハウスのウェブサイトによれば、同マンションは免震構造と制振構造を組み合わせたシステムを採用した。砂れき層(地盤の強度を表すN値は60)を支持地盤としたベタ基礎の上に免震層を設置する基礎免震で、大成建設の高性能免震技術である「ハイブリッドTASS構法」を採用した。すべり支承と積層ゴム支承を組み合わせたのが特徴だ。

 制振には、鋼材を間柱として組み込む方法を導入。降伏点の極めて低い鋼材を用いた装置である「LOYAL」を用いている。

「グランドメゾン白金の杜 ザ・タワー」の構造概念図(資料:「グランドメゾン白金の杜 ザ・タワー」公式ウェブサイトから抜粋)
「グランドメゾン白金の杜 ザ・タワー」の構造概念図(資料:「グランドメゾン白金の杜 ザ・タワー」公式ウェブサイトから抜粋)

「グランドメゾン白金の杜 ザ・タワー」の完成予想図(資料:積水ハウス)
「グランドメゾン白金の杜 ザ・タワー」の完成予想図(資料:積水ハウス)

グランドメゾン白金の杜 ザ・タワーの建築概要

  • 所在地:東京都港区白金6丁目353番3
  • 用途地域:第一種住居地域、準工業地域
  • 敷地面積:6889.07m2
  • 建築面積:1883.54m2
  • 延べ面積:4万152.01m2
  • 規模:地上30階、地下1階、塔屋1階
  • 構造:鉄筋コンクリート造
  • 分譲後の権利形態:敷地=専有面積割合による所有権の共有、建物=専部分は区分所有権
  • 完成(竣工)予定:2015年6月中旬予定
  • 入居(引渡)予定:2015年7月末日予定
  • 売主:積水ハウス
  • 管理会社:積和管理
  • 設計・監理:大成建設一級建築士事務所
  • 施工:大成建設