PR
収録が行われた日本橋ダイヤビルディング。写真は、外壁を残し内部を解体した頃のもの。2012年6月30日撮影。建物は2014年8月に完成予定(写真:勝田 尚哉)
収録が行われた日本橋ダイヤビルディング。写真は、外壁を残し内部を解体した頃のもの。2012年6月30日撮影。建物は2014年8月に完成予定(写真:勝田 尚哉)

 建設関係者が楽しみながら元気になれるテレビ番組が4月26日(土)の夜、放映される。NHKがBSプレミアムで午後9時から11時にかけて放映する、「驚き!ニッポンの底力~巨大建築物語」だ。

 2020年に開催される東京五輪に向けて始まった「東京大改造」に関連するプロジェクトをはじめ、3月にグランドオープンした高さ300mのあべのハルカスや、6月にブラジルで開催されるワールドカップのスタジアムなどを紹介する。東京タワー、霞ケ関ビル、東京ドームなどの建設工事を収めた“懐かし・驚きの秘蔵映像”も放映する。

 番組でフィーチャーするのは、「日本が誇る技術力」だ。番組内容の予告には、「同じ現場はひとつとしてない建築・土木の世界で、土地条件・気象・工期など、どんな過酷な条件でも日本人は決してあきらめませんでした。新たなカベにぶつかるたびに現場は知恵をしぼり、世界をリードする技術が現場から生まれました。日本の技術者たちが不屈の精神で挑んだ国内外のビッグプロジェクトを取り上げ、“不可能を可能にした”ブレイクスルーの物語を紹介します」と記されている。

 実は、番組スタッフのひとりはケンプラッツの熱心な読者。過去記事を読めるようケンプラッツ・プレミアム会員に登録して、日ごろから様々な建設現場の情報を収集してきた。「日本橋ダイヤビルディングや千住関屋ポンプ所に興味を持ったきっかけもケンプラッツの記事でした」とのこと。そんなご縁もあって筆者が番組に出演することになった。

 収録は建設中の日本橋ダイヤビルディングで4月13日に行われた。司会は高橋克典さん、ゲストは石原良純さん、篠原ともえさん、ハマカーンさん。国内外のビッグプロジェクトのVTRを見ながら出演者たちは「スゴイ」を連発。トークを交えながら、日本の技術力の高さを再認識していた。

 番組で紹介される主なプロジェクトを次に挙げる。ケンプラッツのシリーズ記事「スゴイ現場」をはじめ、ケンプラッツで扱ってきたプロジェクトが数多く取り上げられている。読者の皆さんには、記事を再読したうえで番組を見ていただければ幸いだ。


放送予定

4月26日(土)午後9時~11時 NHK BSプレミアム
「驚き! ニッポンの底力 巨大建築物語」