PR

日本建築学会、日本建築協会、全国建設業協会、日本建築士会連合会の4団体は連名で、小規模建築物向けの設計施工一括契約約款・契約関係書式をまとめ、4月から販売を開始した。これまで個別に購入する必要があった設計の契約書と工事の請負契約書を1つにして簡素化するなど、小規模建築物の契約で使いやすくした。建築士事務所登録をしている地域の工務店などの利用を促す。設計業務の内容や金額を明示した設計合意書などを用意することで、一括契約において曖昧になりがちな設計料などの明確化を狙う。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料