PR

住宅地に建つ店舗兼用住宅にふさわしい建築の形とはどのようなものだろうか。「王子の兼用住宅」は、大きな看板や店名入りの軒先テントのような付加的なものを使わず、屋根や軒庇の形状、外壁の色などで店舗であることを道行く人に感じさせ、同時に街並みになじむような兼用住宅を提案している。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い