谷口吉郎がホテルオークラに込めた“東洋の誇り”(前編)

 本館の建て替え中も営業を継続する別館のエントランスホール。エントランスホールの設計は谷口吉郎。屏風形の壁画は版画家の棟方志功によるもの。照明をはじめ、本館と同一基調とするよう配慮されている(写真:吉田 誠)
本館の建て替え中も営業を継続する別館のエントランスホール。エントランスホールの設計は谷口吉郎。屏風形の壁画は版画家の棟方志功によるもの。照明をはじめ、本館と同一基調とするよう配慮されている(写真:吉田 誠)

カーソルキー(←/→)でも操作できます