PR
タイトル

建材・設備ガイドの会員が独自に選んだ製品のレビューです。採用経験の有無、製品のレビュー・評価、今後の採用意向を記載います。


#0361 田中 幹也さん

参考になった0人 ならなかった0人 2009/06/02 19:47:45 投稿

「ワンルーマー」というコンパクトキッチン専業メーカーをおすすめします。同社では、ミニキッチン、コンパクトキッチン、車いす対応キッチン、給茶室向けキッチンと品種がそろっており、扉の種類や機器の選択バリエーションも豊富です。最近、増改築などで、高齢者向けキッチンの引き合いがきていて、役立ちそうです。


#0361 田中 幹也さん

参考になった1人 ならなかった0人 2009/04/09 19:26:28 投稿

リンナイから発売される「MY CHOICE」に注目しております。AEG GAGENAUなどの輸入製品の意匠に匹敵するデザインですし、上代設定が同等価格です。IHヒーターもアイテムに加わったことで、ガス→IHの熱源変更も可能です。従来のガラストップのトッププレートと同じメーカーの素材なので信頼できます。


#0361 田中 幹也さん

参考になった1人 ならなかった0人 2009/02/25 19:26:18 投稿

渡辺製作所のレンジフードをおすすめします。キッチンメーカーにOEM供給しています。カタログを一新し、つくり付けのキッチンを手がけられている方へはお薦めかと思います。特に、薄型フードにつきましては整流板付き、電動シャッター、梁対応、同時吸排で、色は黒、シルバー、白と、種類が豊富です。角張ったデザインが特徴です。


#0361 田中 幹也さん

参考になった1人 ならなかった1人 2008/12/16 20:43:52 投稿

格安キッチンの話の続きですが、新潟県内では場所によって相場が異なり、掛率が下がっている傾向に驚いております。これは製品の品質にも影響していくのではないか、と考えます。材料、製造工賃、梱包材料費、運送費、施工費をカットするから、安い価格で提供できているはずです。現に製品の配送環境の悪化や施工精度の問題など、実際に体験したことがあるので、こうした状況を注視しなければならないと思っています。


#0361 田中 幹也さん

参考になった3人 ならなかった0人 2008/11/18 08:45:55 投稿

私は知らなかったのですが、「ニトリ」の格安キッチンが発売されて一年が過ぎたとのこと。関東・近畿限定とのことで、売れ行きがどうなのか気になりました。また、それに対抗してのようですが、トステムが地域・機種限定で格安製品を発売するとのこと。ますます市場が冷え込んでいく中、こういった格安化が加速すると、業界としても良くない傾向にあると思えますがいかがでしょうか。


#0361 田中 幹也さん

参考になった2人 ならなかった1人 2008/11/14 10:11:33 投稿

TOTOのシステムバスの新製品「サザナ」。12月1日から出荷開始とのことで、ショールームで商品研修を受けました。清掃性や施工性は良くなった感があります。同社の「バスピア」とは異なり、曲面が増えて柔らかい印象があります。ただ、デザインがどのメーカーも全体的に似てきたような気がします。排水口の汚れの落ちやすさ、床の意匠、水栓金具の形状、断熱浴槽、ゆったり入浴できるような形状など、製品選定にあたっての区別がしにくくなってきました。となりますと、購入価格が安い方になります。お風呂好きな方へは細部にわたるコンサルティングができますが、なんでもいいと言うタイプの一般的なお客様へは、ますます低価格化が加速するのではないかと懸念いたします。ちなみに、サザナはパナソニック電工の「ココチーノSクラス」と似ていると思いました。


#0361 田中 幹也さん

参考になった3人 ならなかった1人 2008/09/24 19:59:56 投稿

松下電工のシステムキッチン「リビングステーション」についての補足意見です。レンジフードの「さっとれるフード」の脱着を展示会で試してみました。素早く作業ができます。中のファンもワンタッチで外せます。このフードこそ、プランの必須アイテムにすればお客様への訴求効果が大きくなると思いました。あとは、3口横型IHの場合、機器下キャビネットの上段のインナースライド引き出しのセットをきちんとしないと、ソフトクロージング機構付きのレール仕様の場合、機能しない場合があります。これは事前にお客様への説明が必要だと思いました。


#0295 野末 英介さん

参考になった3人 ならなかった1人 2008/09/14 19:30:00 投稿

先週、富山で開催された松下電工の新商品展示会に行ってきました。ずっとお目にかかれなかったシステムキッチンの「リビングステーション」は、実物を見て、かなり変わったな~と思いました。やはり、トリプルIH(横並び)は実際に見てみるまではどうなんだろうと思っていましたが、意外に「アリ」ですね。それと有機ガラス系の天板も白さが際立っていたのと、四角いシンク。あれは正解です。キッチンは2系統に分かれ、今まで「エクシモ」にしなければできなかったことが「Lクラス」ではなく「Sクラス」でもできるようになった。そうしたことは、エンドユーザーにとってはお求め安く、自分たちも提案しやすいと思います。
それから、システムバスの「ココチーノ」も見てきました。有機ガラス系の人造大理石は、他社のものとは比べ物にならないキラメキ感があり、お掃除も楽々でこれも提案しやすいです。ただ、ホワイト色の浴槽、もっと純白に近いものがあれば高級感があって良いと思いました。これは好みかもしれませんが…。


#0361 田中 幹也さん

参考になった5人 ならなかった1人 2008/09/02 10:35:17 投稿

パナソニックのシステムバス「ココチーノ Lクラス」を納入しました。私が注目している有機大理石系浴槽の風合を確認しました。イエロー系なのですが、以前の「アクレージュ」と異なり、さらに透明感が増して、より平滑な触り心地です。あと、ライトタッチ水栓はかっこいいです。お客様がシンプルなデザインを希望されたので、その点、「イーユ」と比べ、提案しがいのある製品だと実感しました。


#0361 田中 幹也さん

参考になった4人 ならなかった0人 2008/09/01 09:29:29 投稿

東芝のシロッコファンレンジフード「VFR-73FJ」がおススメです。普及型のブーツ型レンジフードです。キッチンメーカーでも採用されている機種です。一般的なレンジフードは、カバーの周囲にリムがあり、そこに油汚れがたまりやすいという不満をよく耳にします。この製品はリムがなく、汚れは奥のポケットに入る仕組みです。レンジフードのみの取り替え需要として最近、手配させていただきました。リーズナブルです。また、上位機種には他メーカーも販売しているような、整流板が装備された製品もあります。


#0361 田中 幹也さん

参考になった3人 ならなかった0人 2008/08/28 20:38:42 投稿

松下電工の新しいシステムキッチン「リビングステーション」について、内覧会などショールームをご覧になられた方の感想を聞いたので報告させていただきます。
・三列のIHは斬新で興味がある。
・フロート型のアイランドキッチンは観賞用としては良い。
・全般的には特別目新しさは感じられない。
・LDKに個性的に主張するキッチンは好きでない。
・実際キッチンは使い込む商品だから、使用するとなると 話は別。
・キッチンにこだわりをもたれているお客様にショールームで対面で商品コンサルティングをする場合、この商品のコンセプトは良い。しかし、予算が限られている中、工事の仕様を決める上ではパッケージ化されている商品のほうがお客様にとっては選びやすい。仕様決定が早い。
また、商品とは関係ない意見ですが、「いくら新商品が並んでも、ショウルームの雰囲気は以前と変わり映えしない」という意見もありました。私自身も一言で言うならば、「つかみどころが無い」です。選択肢が広いのは良いことで、お客様オリジナルのキッチンにプランニングできますが、上記の意見のように、時間をかけずに選定する、ということに対し、供給側がアイテムを絞り込む作業が必要になるので手間がかかりそうです。しかも現時点のショールームでは、画像を見ながらコンサルティングもできません。松下電工のショールームに魅力を感じる人が少ないのも気になります。いくらこちらが工夫をしても、メーカーの受け入れ体制が今一歩なのも不満に感じております。


#0463 辻 唯寿さん

参考になった3人 ならなかった1人 2008/08/26 09:31:10 投稿

ハウスメーカーが積極的に標準採用することもあって、床暖房が以前より普及するようになり、特別なものではなくなりました。レビュー会員の皆様や関係者の方に意見をお聞きしたく投稿させていただきました。地中に埋設し、24時間暖房をキャッチフレーズに床暖房設備「サーマ・スラブ」を採用されたことのある方はいらしゃいますか?HPはこちらです。http://www.therma.co.jp/
この設備が出始めたころ、2物件ほど続けて採用したことがありました。その後、販売会社が積極的に建築関係の雑誌に広告を打っていましたが、最近はあまり目にすることがなくなりました。採用したお客様は現在も満足して使っていただいていますが、深夜電力とはいえ、契約料金が非常に高いことが心配でした。また、温度設定と電気使用量のバランスが非常に難しかった記憶があります。
床暖房の設備を検討するにあたり、直接メーカーの意見を聞くより採用する側の意見のほうが有益であると考えました。ここ数年の採用にあたり、ご意見や数多くの採用実績のある方の意見をお聞きしたいと思い投稿させていただきました。


#0295 野末 英介さん

参考になった2人 ならなかった1人 2008/07/03 18:00:52 投稿

建材・設備ガイドをお読みの皆様にお聞きします。木製玄関ドアで信頼できるメーカーはどこでしょうか。また、木製玄関ドアの採用経験のある方は、メリットやデメリットも併せてお教えください。


#0361 田中 幹也さん

参考になった2人 ならなかった0人 2008/06/13 18:17:44 投稿

最近、お客様からIHクッキングヒーターの要望が多いので、各メーカーの担当者やショールームのアドバイザーにいろいろ聞きました。そのうえで、選定時のポイントを私なりに考えてみました。
(1)どういう調理スタイルなのか。
「銅鍋やアルミ鍋で煮込み料理をしたい。またアルミのフライパンを多用される」というお客様にはオールメタル対応IHをご案内する。「IHがよくわからない」という方にはIHを体感できる料理教室などに参加していただく。本格的な中華料理やダッジオーブンが好きな方、電磁波に敏感な方には、IHではなくガス機器をご案内する。
(2)鍋の選定は慎重に。
お客様の手持ちの鍋の確認は欠かせません。製品安全協会の基準に適合した「SGマーク」の表示がある調理器具であれば、IHでも変形しにくいようです。また、鍋が平滑であるかも確認しておきたいです。「オールメタル対応IHならどんな鍋でも使える」と思っている人は多いようですが、次のような例外があります。底にプレートの入っている土鍋は使用不可です。焦げ付き防止マットも好ましくないようです。
(3)取り扱い方法を十分に理解してもらう。
IHクッキングヒーターの取り扱い説明書を読むと、注意マークが多いことに気付きます。例えば、「火力の立ち上がりが早いので、焦げ付き、汁物の噴き出し(突沸)に注意する」などです。鍋が変形することで、温度感知センサーが異常をきたすこともあるようです。鍋は消耗品ですので、変形したらできるだけ早く買い換えたいですね。また、IHは電気製品ですので、これもまれに基盤のコンデンサーなどの不具合があります。購入後、少しでも異常があったらメーカーに連絡したほうが安心です。


#0468 links_architectさん

参考になった0人 ならなかった2人 2008/06/12 02:18:17 投稿

#0053 中山Tさんへの質問です。
無垢フローリングを採用した際、床暖房使用時に1mmほどのすき間が生じるとありますが、施工時においての、フローリング材の含水率や、乾燥状態の見極めの方法をお教えください。伸縮してしまうものであれば、乾燥状態で張り込めばいいのではとも思います。また、膨張する場合も考えられますので、お使いになっている製品の伸縮の程度はどのくらいの実験データであったのでしょうか。施工前に行った事前確認事項などをお教えください。
幅木は6mmの厚さを使用されているようですが、これまで無垢フローリング材の伸縮の影響を確実に隠すことはできましたか。また、幅木とフローリング材の高さ方向の離れはどのくらいとられていますか。床の水平精度にもよるでしょうが、設計時点での理想的なディテールを参考までにお聞かせください。


#0053 中山Tさん

参考になった2人 ならなかった2人 2008/06/11 13:29:22 投稿

達人が解決!Q&Aの「Q:オール電化住宅で床暖房と無垢フローリングを採用する予定だ。設計や施工のポイントは?」(http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/kenzai/20080328/517806/)に関する質問に回答します。壁の取り合いについては、電気式床暖房メーカーのジェイ・ビー・エイチから、「壁から300~450mmは離してシールドヒーターを設置したほうがよい」と聞きました。ただ、壁際は家具などを置くことが多いので、たいていは離しています。掃き出しのサッシ部分も同様に、450mm以上離して設置しています。ジェイ・ビー・エイチのシールドヒーティングシステム「ゼロエース」の場合、床の暖房が主ではあるものの、遠赤外線の効果が非常に高いので、壁際まで敷き詰めなくても部屋全体を暖める効果が期待できます。
特に注意したいのが、システムキッチンや便器などの設備機器との取り合いです。設備機器を先に固定してから、後で床を仕上げるので、シールドヒーターは設備機器から離して設置する必要があります。I型キッチンですと、キッチンから90mm離して設置しています。
フローリング材の伸縮目地については、天龍木材の床暖用無垢フローリング「MWフローリング」の場合、伸縮目地をとっていません。床暖房を使用すると、すき間が1mmほど開いてしまうので、ぴったり施工したほうがいいです。以前、現場でプラ板0.5mmを挟んで張ってもらったりもしましたが、伸縮目地はとらないほうがよかったです。
無垢フローリング材と壁の取り合いについては、ヒノキ材、パイン材の床材の場合、幅木(D6mm×H60mmのムク材を加工)を必ず設置しています。床は先に施工し、壁を後につくります。その際、壁材と床材は数mm空けて施工し、幅木ですき間を隠すように施工します。こうすれば、床暖房使用か否かにかかわらず、無垢フローリング材が伸縮しても問題ありません。


#0468 links_architectさん

参考になった0人 ならなかった2人 2008/06/10 17:49:32 投稿

達人が解決!Q&Aの「Q:オール電化住宅で床暖房と無垢フローリングを採用する予定だ。設計や施工のポイントは?」(http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/kenzai/20080328/517806/)の回答者に質問があります。床暖房用の無垢フローリング材を使用した場合、壁際の幅木の取り合いや、サッシの掃き出し部分の取り合いはどのようにしましたか。また、フローリング材の伸縮目地はどの程度、確保しましたか。例えば、1枚ごと、あるいは数枚ごとに何mmなど…。いろいろ工夫したと思いますが、最も効果的な方法があれば教えてほしい。


水野 恵理さん

参考になった3人 ならなかった1人 2008/06/02 09:34:31 投稿

ジャパンテクノライフ(http://www.jtl.jp/)という会社があります。浄化槽不要のタイプで、個別に取り付け(後付け)可、行政の認可もある製品です。こちらの吉田専務さまへお問合せになってはいかがでしょうか。


#0295 野末 英介さん

参考になった2人 ならなかった0人 2008/05/28 19:19:01 投稿

ディスポーサーについて、個人的に調べてみました。松下電工やマックス、セキスイなどさまざまなメーカーから発売されていますが、よく通信販売などで購入できる製品で、粉砕機だけ排水部分に取り付けて、そのまま通常の排水と同様に流し込んでしまうタイプは汚水処理に負荷が掛かるという理由で、法令違反となるそうです。下記は、マックス社のディスポーザー(http://wis.max-ltd.co.jp/dry-fan/disposer1.html)
今のところ、リフォーム用として東京都や横浜市などで認可されているものは、泉精器製作所のイズミクリーンというタイプのみだそうです。粉砕し、絞って、最後に乾燥させてしまうもので、ゴミを流してしまうことはないようです。条件としては、シンク下は引き出しタイプではなく、開き戸タイプとなります。排気もファンが付いていて、排水の方に風を送るようになっています。
イズミクリーンのURL(http://www.izumi-products.co.jp/products/kankyou/izumi_clean/index.html)
ただし、設置については各市町村で問い合わせされたほうがよろしいと思います。


加藤さん

参考になった1人 ならなかった2人 2008/05/27 11:03:31 投稿

キッチン(新築)にディスポーザーを取り付けたい。どこか良いメーカーはありませんか?もちろん認可(東京都)別組み合わせでもOK。


#0361 田中 幹也さん

参考になった1人 ならなかった1人 2008/05/17 18:01:32 投稿

特注キッチンをと考えた時、ダイヤ(http://www.dia-web.co.jp)のシステムキッチンを検討いたします。寸法 機器の選択 扉デザインなど、柔軟なプランニングが可能です。リーズナブルな価格です。最近は車いす用のキッチンをお願いしました。


#0079 中澤 克秀さん

参考になった1人 ならなかった2人 2008/05/16 12:05:33 投稿

プロフェッショナル・レビューで、浴槽のジャンルの製品に合致しなかったので、こちらで紹介させていただきます。紹介したいのは、TOTOの鋳物ホーロー浴槽FJS1440R/LJ(http://www.toto.co.jp/products/bath/b00003/index.htm)。 普段はネオマーブバスを採用しているが、白にこだわり、鋳物ホーローにしてみた。輝くような白で、鋳物にしかない輝きであった。しかし汚れが目立つのも白ゆえ。まめに掃除すればきれいに落ちるが、掃除嫌いの方にはオススメできそうもない。かなり重いので、施工は注意が必要だ。