PR

 所定の省エネ基準をクリアした新築住宅やリフォーム工事に対してポイントを発行する制度です(エコリフォームと同時に行うバリアフリー改修にもポイントが付きます)。かいつまんでいうと「断熱性能の高い住宅」をつくることに対してポイントを与えて補助する制度といえます。政府は、CO2(二酸化炭素)の排出量削減と景気浮揚の一石二鳥を目指してこの制度を策定しました(→詳しくはこちら)。国土交通省、経済産業省、環境省による三省合同の事業です。申請の受付は3月8日に始まりました(→詳しくはこちら)。

 ポイントは新築が一戸当たり一律30万ポイント(太陽熱利用システムを設置した場合は32万ポイント)、リフォームが一戸当たり上限30万ポイントです。1ポイントは1円相当です(→詳しくはこちら)。必要書類を事務局に提出し(→詳しくはこちら)、交換対象商品と交換できます(→詳しくはこちら)。申請は新築住宅の購入者、新築・リフォーム工事の発注者(通常は住宅所有者)が行います。

 エコポイントは、商品と交換するだけでなく、「即時交換」もできます。ポイント対象の新築住宅やリフォーム工事と併せて、同じ住宅のキッチンや浴室、トイレなどのリフォームを行った場合、その工事の費用にポイントを充てることができるのです(→詳しくはこちら)。

●住宅版エコポイントの申請から商品交換までの流れ(イメージ)
イラスト:シギハラサトシ 資料:国土交通省の資料を基に日経ホームビルダー編集部が加工 
イラスト:シギハラサトシ 資料:国土交通省の資料を基に日経ホームビルダー編集部が加工 

(最終更新日 2010年12月21日)

あなたにお薦め

今日のピックアップ

PR

日経クロステック Active注目記事

おすすめのセミナー

セミナー一覧

注目のイベント

おすすめの書籍

書籍一覧

日経BOOKプラスの新着記事

日経クロステック Special

建築・住宅