PR

 エコポイント対象となる工事については、重複して国の補助を受けることはできません。自治体の補助金制度については、国庫から充当していない補助金であれば重複して受けられます。

 住宅版エコポイントの対象となっていない高効率給湯器や太陽光発電設備などについても、国の補助金を受けることができます。