PR

 高気密・高断熱住宅とは、建物の密閉性能を高めて空気の流動を防ぐ「気密性」と、壁や天井からの熱の出入りを遮る「断熱性」を合わせて高めた住宅のことです。

 気密性を高める方法には、窓と壁など接合部分のすき間を減らし、熱の損失を少なくすることなどがあります。断熱性を高めるためには、窓に複層ガラスを用いたり、壁や屋根などに断熱材を設置したりします。高気密・高断熱化により、外気の温度変化の影響を受けにくくなるので、部屋の温度が一定に保たれ、冷暖房エネルギーの消費を低減します。さらに、部屋の中の寒暖差も小さくなるので、快適性が向上します。