PR

 Low-Eガラスとは、板ガラスの表面に金属膜などをコーティングしたガラスです。ローイーガラスと呼びます。Low Emissivity(低放射)の略です。使用される金属膜は、可視光線は通しますが、赤外線は通しにくい性質を持つため、室内に太陽光を取り入れつつ、熱を伝達しにくくします。室内の熱を外に逃さない効果もあります。また、畳やカーペットなどの色あせの原因となる紫外線を防ぐ効果もあります。