PR

 結露とは、空気中の水蒸気が温度の低下により水滴となる現象のことです。建物では、壁や窓など建材の表面や内部で発生します。冬季など室内が暖まり屋外と温度差が生じた際に、窓ガラスやサッシで室内側の表面に発生する結露が最も一般的です。これを表面結露といいます。対策には、窓に断熱性能の高い複層ガラスのサッシや二重サッシを設置することなどがあります。

 そのほか、木造住宅では、室内で発生した水蒸気が壁の内部に侵入する場合にも結露が発生します。これを内部結露といいます。この発生には気付かないことが多く、そのまま放置すると木材や断熱材などの腐敗や劣化が進みます。カビやダニが発生して、健康被害が生じたり、シロアリによる建物被害が発生したりする場合もあります。対策には、壁の内部に水蒸気が侵入しないよう壁の表面にフィルムを張るなどがあります。