PR

 高効率給湯器とは、エネルギー効率に優れた給湯器のことです。従来のガス給湯器と比べて、CO2排出量の削減や、ランニングコストが抑えられる特徴を持ちます。省エネやCO2排出量の削減効果が期待できることから、2010年現在、国や自治体では、一般家庭などを対象に高効率給湯器の設置に対して補助金制度を設けています。

 高効率給湯器は主に3種類があります。(1)CO2を冷媒としたヒートポンプで、空気を利用して熱を取り込むタイプ(エコキュート)(2)ガスエンジンからの排熱を再利用するタイプ(エコウィル)(3)都市ガスやLPガスを熱源として、排熱を回収して再利用するタイプ(エコジョーズ)。

 ちなみに、エネファームはいわゆる「高効率給湯器」ではありません。エネファームは、家庭用燃料電池コージェネレーションシステムの愛称です。水素と酸素を化学反応させて電気を発生させ、その際に発生する熱を利用してお湯を作ります。コージェネレーションシステムとは、発電時に発生した排熱を利用して、冷暖房や給湯などに利用するシステムのことです。