PR
カバーあり(写真:エイム)
カバーあり(写真:エイム)
カバーなし(写真:エイム)
カバーなし(写真:エイム)

 エイム(本社:埼玉県川口市)は住宅の外から壁を壊さずに後付けできるホールダウン金物「かぞくまもる」の販売を開始した。地震や津波などの自然災害による家屋倒壊を、基礎と柱を緊結することによって抑制する。販売開始は2014年9月1日。

 柱が土台から抜けてしまう“ホゾ抜け”が、地震時の家屋倒壊の一因となっている。「かぞくまもる」は、出隅や通し柱の柱脚に取り付け、基礎と柱をつなぎ止めてこれを防止する。壁を壊さずに施工でき、ビス止めのための穴の径が小さいので柱に対する負担が少ない。

 緩衝材として高圧縮ウレタンゴムとハイテンションスプリングを使用しているので、衝撃をソフトに吸収し、分散してコントロールできる。2014年6月に実施した実験では、最大4.5トンの柱の引き抜き力に耐えることを実証した。ただし、基礎の強度や鉄筋の有無によって強度が低下する場合がある。

 設計価格は5万9800円/本。

問い合わせ先:エイム
電話:048-224-8160
URL:http://www.aimkk.com/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード