PR
ブレスターZ、右用と左用(資料:岡部)
ブレスターZ、右用と左用(資料:岡部)
柱、筋かい、土台(梁)に専用ビスで取り付ける(資料:岡部)
柱、筋かい、土台(梁)に専用ビスで取り付ける(資料:岡部)
力を加える実験。大地震時を想定した安全限界を超えると、V字スリットが変形しはじめる(資料:岡部)
力を加える実験。大地震時を想定した安全限界を超えると、V字スリットが変形しはじめる(資料:岡部)

 岡部(本社:東京都墨田区)の「ブレスターZ」は、木造建築物を支える木製筋かいに金属の粘り強さを付加することのできる木造筋かい用接合金物だ。初期剛性の高さと粘りが特長で、建物が地震などで強い揺れを受けても、ブレスターZに施してある特殊なV字スリットによって本製品が変形して力を吸収し、木材の損傷を防ぐ。

 ブレスターZは中小程度の地震では高い剛性を発揮し、大地震の場合には粘り強く変形することで木製筋かいの損傷を防ぎ、建物の倒壊を抑える。強度としなやかな粘りを同時に実現した。

 ブレスターZは筋かい、柱および土台(梁)の3カ所に専用ビスで取り付ける。45mm×90mm以上のあらゆる筋かいの角度に対応でき、また取り付け方向によって使い分けられるよう右用と左用を揃えた。厚さ30mm以下の床合板にも、専用ビスを使って取り付けることが可能だ。

 価格は標準仕様(梁、土台へのビス止め)が1万9200円/箱(30枚入り)、床合板仕様(床合板から直接ビス止め)で2万100円/箱(30枚入り)。

問い合わせ先:岡部
電話:03-3624-5401
URL:http://www.okabe.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード