PR
サーモスX施工例。フレームを極限までスリム化している(資料:LIXIL)
サーモスX施工例。フレームを極限までスリム化している(資料:LIXIL)
ハイブリッドフレームの構造断面図。1.3mmの特殊薄板ガラスを中央に配したトリプルガラスを取り付けている(資料:LIXIL)
ハイブリッドフレームの構造断面図。1.3mmの特殊薄板ガラスを中央に配したトリプルガラスを取り付けている(資料:LIXIL)

 LIXIL(リクシル)は、フレームにアルミと樹脂を用いた複合窓「サーモスX」を発表した。新構造のハイブリッドフレームとトリプルガラスの搭載で、断熱性能を飛躍的に高めた。2015年3月1日から全国で販売を開始する。

 熱貫流率は1.05W/m2・K(縦すべり出し窓TF内外Low-Eクリンプトンガス入りトリプルガラス、社内試験値)と樹脂サッシ並み。ハイブリッドフレームは、室内樹脂部分の中空層を多層化したり、アルミの熱伝導を樹脂で遮断したりするなど断熱性能を高める構造を持つ。また、1.3mmの特殊薄板ガラスを中央に配したトリプルガラスは、高い断熱性を実現するとともに、従来のトリプルガラスより約19%軽量化した。

 フレームを極限までスリム化しているので、採光面が広くなるとともに、多様なタイプの窓のデザインに対応できる。

 税別の参考価格は、クリプトンガス入りトリプルガラス込み、縦すべり出し窓、幅640mm×高さ1170mmで10万6600円。組立代、網戸代、配送費は含まない。

問い合わせ先:LIXIL
電話:0120-126-001
URL:http://www.lixil.co.jp

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード