PR
裏面のマグネットシートで壁面に簡単に取り付けることができる(資料:コクヨ)
裏面のマグネットシートで壁面に簡単に取り付けることができる(資料:コクヨ)

 コクヨグループのコクヨエンジニアリング&テクノロジーは、オフィスの壁面に取り付けることで会議室や応接室などの音の反響を軽減させ、外部に会話や物音を漏れにくくする吸音パネル「サウンドアブソーション」を開発。2014年12月1日に発売した。

 間仕切りを通して隣室の会話が聞こえたり、コピーや電話、打ち合わせなど周囲の音が気になるといったオフィスでの音の悩みに対応するため、同社は2006年10月から「サウンドマスキングシステム」を展開している。これは45dB程度の特殊なマスキング音を発生させて会話漏れや騒音を聞こえにくくするものだ。今回の「サウンドアブソーション」の主な機能は、テレビ会議などの音声反響を軽減することだが、サウンドマスキングシステムと併用することによって、効果をさらに高めることができる。

 サイズは縦900×横900×厚さ20mmで、裏面はマグネットシートになっており、スチール製の壁面であれば簡単に取り外しができる。パネルの表面材は、ローパーティション用の貼り地を使用したスタンダードクロスタイプと吸音フィルムタイプの2種類。価格はオープン価格。

問い合わせ先:コクヨ
電話:0120-201-594
URL:http://www.kokuyo.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード