PR
会議室の壁などにマグネットまたはマジックテープで取り付ける(資料:東京ブラインド工業)
会議室の壁などにマグネットまたはマジックテープで取り付ける(資料:東京ブラインド工業)
色は全6色。写真は左からアイボリー、ブルー、イエローグリーン。ほかにライトグレー、オレンジ、ブラックがある(資料:東京ブラインド工業)
色は全6色。写真は左からアイボリー、ブルー、イエローグリーン。ほかにライトグレー、オレンジ、ブラックがある(資料:東京ブラインド工業)

 東京ブラインド工業は、 特殊吸音材を使用したファブリックパネル「吸音パネルフェルトーン壁貼りタイプ」を2014年12月1日に発売した。

 オフィス空間では、OA機器の発する音や話し声などが室内のあちこちに反響し、働く人のストレスになっている。また、病院の診察室や銀行窓口などでプライバシーに関わる会話が漏れたり、打ち合わせスペースでの会話が外部に聞こえて情報漏洩につながったりなど、室内の音環境への対策が求められる場面も増えてきている。

「吸音パネルフェルトーン壁貼りタイプ」は、人間の耳が最も敏感に感応する4000Hz付近の音域を中心に効果的に吸音。壁に取り付けるだけで、耳障りな音を軽減する。パネル枚数を変えることで吸音効果を調整できる。

 取付工事は不要で、マグネットまたはマジックテープで壁に貼り付ける。サイズは450×450mm、900×900mm、300×900mmが用意されているが、幅200~900mm、高さ200~900mmの間でサイズオーダーも可能。

 価格は450×450mmが2万円/枚(8枚セット)、900×900mmが6万5000円/枚(2枚セット)、900×300mmが2万4000円/枚(6枚セット)。

問い合わせ先:東京ブラインド工業
電話:0120-47-8145
URL:http://www.tokyo-blinds.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード