PR
発信機の周りに表示灯を配した(資料:能美防災)
発信機の周りに表示灯を配した(資料:能美防災)

 能美防災は、火災報知器に必要な表示灯と発信機を一体化し、壁面から飛び出さないデザインにした「リング型表示灯付発信機」を開発した。発売は2015年3月を予定している。

 従来型の火災報知器では、表示灯と発信機は別々に設置されており、夜間の補助照明がない場合、発信機の押しボタン部分が見えにくいという問題があった。「リング型表示灯付発信機」では、発信機のまわりに表示灯がレイアウトされているので、照明のない状況でもボタンの位置の確認が容易になる。

 また、これまで壁面から60mm突出していた表示灯を壁面とほぼフラットにしたことで、内装デザインとの調和をはかるとともに、接触による機器の破損やケガの防止など安全性の向上も実現した。

 2014年度グッドデザイン賞「金賞」受賞。

問い合わせ先:能美防災
電話:03-3265-0211
URL:http://www.nohmi.co.jp

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード