PR
ランプのサイズは全長257mm、外径95mm。(資料:岩崎電気)
ランプのサイズは全長257mm、外径95mm。(資料:岩崎電気)

 岩崎電気は、水銀ランプ400Wから代替できるHID投光器専用の電源別置型LEDランプ「LEDioc(レディオック) LEDライトバルブF 124W」の販売を、2015年1月から開始した。

 同社は「カンタンLED化」というコンセプトのもと、これまでも既存の照明器具がそのまま使える、水銀ランプ代替となるLEDランプを開発してきた。だが、HID投光器のような小型密閉型器具の場合、ランプの小型化・軽量化とともに十分な放熱をすることが必要で、従来の放熱構造ではLED化が困難だった。

 「LEDioc LEDライトバルブF 124W」では、LEDランプにファンを搭載し、投光器内部の空気を循環させることで放熱する強制空冷方式を新たに採用。水銀ランプ400WのHID投光器と同等の明るさを、約3分の1の消費電力で実現する。別置型の専用電源ユニットは、屋外露出で使用可能で、100Vから242Vまで対応している。価格は、税別・電源ユニット込で9万6800円。

問い合わせ先:岩崎電気
電話:03-5847-8611
URL:http://www.iwasaki.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード