PR
樹脂製内窓と真空断熱材を使い、一部屋単位で断熱リフォームが可能(資料:LIXIL)
樹脂製内窓と真空断熱材を使い、一部屋単位で断熱リフォームが可能(資料:LIXIL)

 LIXILは、一部屋単位で断熱リフォームができる「ココエコ」を2012年4月から販売している。

 断熱リフォームは、家全体の壁や床を壊して断熱材を入れ直すのが一般的で、工事には通常1~2カ月を要する。「ココエコ」は、窓には防音・断熱内窓「インプラス」を、壁と床にはそれぞれ真空断熱材を使用した「ウォール インプラス」と「フロア インプラス」を既存のものにプラスするだけなので、一部屋からの部分的なリフォームが可能で、施工も最短1日で完了する。

 「インプラス」は断熱効果、防露効果に優れた樹脂製内窓で、今ある窓の内側に取り付ける。「ウォール インプラス」は厚さ30mm、「フロア インプラス」は厚さ15mmという薄いパネルだが、共に真空断熱材を使用しており高い断熱効果を実現する。今ある壁や床の上に直接張り付けても部屋が狭くならず、工期も短くて済む。販売地域は、改正省エネ基準の地域区分の4地域以南。

 2014年度省エネ大賞、製品・ビジネスモデル部門「省エネルギーセンター会長賞」受賞。

問い合わせ先:LIXIL
電話:0120-126-001
URL:http://www.lixil.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード