PR
本体と別売品の幕板を組み合わせた一例(資料:パナソニック エコシステムズ)
本体と別売品の幕板を組み合わせた一例(資料:パナソニック エコシステムズ)

 パナソニック エコシステムズは、調理物の温度をセンサーで検知し、適切な風量で自動運転を行うことで大幅な省エネを実現する「洗浄機能付自動運転レンジフード」を2013年9月から販売している。

 一般的なレンジフードの場合、調理中の換気は一定の風量で行われるが、非接触式熱起電力型温度センサーを搭載したこの製品は、本体のスイッチを押すだけで調理しているものの温度を検知し、状況に合わせた適切な換気風量に自動的に調節する。この調理センサーに加え、消費電力の少ないDCモーターやLED照明を採用したことにより、年間消費電力量を従来品に比べ約79%削減した。

 また新構造のファンフィルターは、レンジフード内の油煙の流れをスムーズにし、汚れた空気を効率よく集める。付着した油汚れは、給湯トレイにお湯をセットしてボタンを押すだけで自動洗浄できる。月1回程度の洗浄で、10年間ファンフィルターを取り外さずに掃除することが可能だ。価格はオープン価格。

 2014年度省エネ大賞、製品・ビジネスモデル部門「経済産業大臣賞」を、共同エントリーしたクリナップと連名で受賞。

※下の「詳細資料をダウンロード」をクリックすると、カタログに加えて工事説明書もご覧いただけます。

問い合わせ先:パナソニック
電話:0120-878-365
URL:http://panasonic.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード