PR
必要な時に竿を引き下ろして使用する(資料:タカラ産業)
必要な時に竿を引き下ろして使用する(資料:タカラ産業)
使わない時には竿は完全に収納される(資料:タカラ産業)
使わない時には竿は完全に収納される(資料:タカラ産業)

 タカラ産業は、天井に取り付けて任意の高さに竿を調整することができる「昇降式室内物干しTGタイプ」を販売している。

 花粉やPM2.5などの要因もあって、雨天以外の日でも洗濯物を室内干しするケースが増えている。「昇降式室内物干しTGタイプ」は、簡単に天井に取り付けることができ、必要な時にだけ竿を引き下ろして使用するので、リビングなどに取り付けても違和感がない。 使用しない時には竿がロールスクリーン式で完全に収納される。また、天井に取り付けるので、洗濯物を高い位置で干し目線に入らないようにすることが可能になった。

 2014年12月発売のTG1209タイプは竿寸法1200mmで総重量は3100g、2015年春発売予定のTG1609は竿寸法1600mmで総重量は3800g。洗濯物重量はともに8kg。価格は税別で、2万2000~2万5000円。2014年度グッドデザイン賞受賞。

問い合わせ先:タカラ産業
電話:06-7711-3080
URL:http://www.takaranet.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード