PR
LEDペンダント。器具の連結も可能(資料:パナソニック)
LEDペンダント。器具の連結も可能(資料:パナソニック)
オフィスの設置例(資料:パナソニック)
オフィスの設置例(資料:パナソニック)

 パナソニックは、同社の建築照明器具SmartArchi(スマートアーキ)シリーズに、天井面への光の広がりを重視した「LEDペンダント導光パネルタイプ」をラインアップし、2014年2月28日から順次発売している。

 導光パネルの上面に細かなレンズ加工を施し、天井面にも光を取り出す導光技術を採用した同シリーズは、空間の明るさを確保しつつ省エネも実現する。天井面へ光を大幅に広げる配光設計によって、従来よりも広い間隔で器具を取り付けても明るさにムラが出ず、必要な照度を得るための照明の設置台数を削減することを可能にした。厚さ4mmの導光パネルを採用し全高37mmという薄さで、消灯時にはパネルは透明になる。

 希望小売価格は、税抜き、吊具別で11万5000円。「ECHO CITY製品大賞2014」特別賞受賞。

問い合わせ先:パナソニック
電話:0120-878-365
URL:http://panasonic.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード