PR
20Wタイプスポットライト(資料:岡村電産)
20Wタイプスポットライト(資料:岡村電産)

 岡村電産は、大光量で単一面発光するCOB(Chip on Board)LEDパッケージを搭載した生鮮食品売場向けのLED照明器具「エコ之助鮮度クン」シリーズを2015年3月から発売する。

 店舗照明による色の見え方は、商品や食品に対して人が感じるイメージを左右し、購買意欲にも影響を与える。「エコ之助鮮度クン」は、生鮮食品がどんな光のもとでなら人の目に好ましく映るかに重点を置いて開発されたLED照明器具。さまざまな商材と空間でテストを重ね、マグロならより赤味を際立たせ、葉物野菜ならより新鮮さを感じられるという光色の演出を可能にした。

 消費電力は同じで従来品の約2倍の明るさを実現した高効率タイプと、色の演出により重きを置いた高演色タイプの2種類がある。オプションのフィルターを使えば、精肉、鮮魚、パン・惣菜など食材に合わせた光や、ナチュラル感を重視する光と質感を重視する光を使い分けることもできる。

 希望小売価格は、税別で20Wタイプが2万5800円、30Wタイプが3万2800円、40Wタイプが3万8500円。

※下の「詳細資料をダウンロード」をクリックすると、カタログに加えて器具の詳細図もご覧いただけます。

問い合わせ先:岡村電産
電話:03-3224-3700
URL:http://okamura-densan.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード