PR
サイズは幅720×高さ419×奥行220mm(資料:オムロン)
サイズは幅720×高さ419×奥行220mm(資料:オムロン)

 オムロンは、太陽光発電システム用屋外単相パワーコンディショナ「KP□Mシリーズ」に、海岸線近くの重塩害地域にも設置可能なタイプを新たにラインナップし、2015年6月に発売する。

 沿岸地域で太陽光発電を行いたいというニーズは高まっているが、従来のパワーコンディショナは塩害地域(海岸線から500m以内、または潮風が直接当たる場所)への設置は難しかった。

 新たに発売される重塩害対応タイプ「KP□M-S」では、従来機種にあった隠蔽配線口を削除し、同社独自開発のジョイントで防塵・防水規格IP65の確保を実現。粉塵が中に入らず、また どの方向から噴流水があっても影響を受けないので、海水の波しぶきが直接当たる場所以外の塩害地域への設置が可能になった。また、高性能塗料の塗布により、従来品より防錆性能も大幅に向上している。

 KP55M-SJ4とKP 44M-SJ4の2種類があり、価格はすべてオープン価格。

問い合わせ先:オムロン
電話:075-344-8160
URL:http://www.omron.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード