PR
ハーフバス08「タイプ0」の施工例(資料:TOTO)
ハーフバス08「タイプ0」の施工例(資料:TOTO)
ハーフバス08「タイプ8」の施工例(資料:TOTO)
ハーフバス08「タイプ8」の施工例(資料:TOTO)

 TOTOは、ユニットバスの持つ防水機能を備えつつ、壁や天井をヒノキやタイルなどで自由に設計・デザインできる「ハーフバスルーム」を2004年8月に発売。それを発展させたモデル「ハーフバス08」を2013年2月1日から販売している。

 「ハーフバス」は床から浴槽の立ち上がり部分までがユニットになっており、腰壁から下の防水工事が不要。施工が簡単で、コストを抑えつつバスルームの壁や開口部のデザインを自由にできるということで、多くの建築家に評価されてきた。

 「ハーフバス08」では、シンプルで直線的なデザインの「タイプ0(ゼロ)」と、人間工学に基づいた曲線的なデザインの「タイプ8(ハチ)」の2タイプをラインアップ。浴槽の形状を変えるとともに、天井パネルやオーバーヘッドシャワー、LEDダウンライトなどを併せて設置できるようにした。また専用ドアも、折戸、開き戸、ガラス開き戸の3種類を用意した。

 「ハーフバス08」の希望小売価格は「タイプ0」「タイプ8」共に、税込み、組立費別で、洗い場と浴槽だけの基本セットが52万2900円~、フルセット・ドアなしで152万4600円~。

 「ハーフバスルーム」は、2011年「第1回HEADベストセレクション賞」受賞。

問い合わせ先:TOTO
電話:0120-03-1010
URL:http://www.toto.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード