PR
西沢立衛氏が設計した東京・新大塚の集合住宅「TreformW棟」の浴室には「CASTIE」が使われている。写真は304号室(撮影:新建築社写真部)
西沢立衛氏が設計した東京・新大塚の集合住宅「TreformW棟」の浴室には「CASTIE」が使われている。写真は304号室(撮影:新建築社写真部)
「W棟」の南側外観。いくつかの部屋の窓から「CASTIE」が見える(撮影:新建築社写真部)
「W棟」の南側外観。いくつかの部屋の窓から「CASTIE」が見える(撮影:新建築社写真部)

 大和重工は、日本の伝統を受け継ぐ鋳造技術で製造された鋳鉄素材にエナメルコーティングを施した鋳物ホーロー浴槽「CASTIE(キャスティエ)」を販売している。

 1500℃で溶かした鉄を鋳型に流し込んで作った鋳物の表面に、釉薬を焼き付けた鋳物ホーロー浴槽。厚さ5mmの鋳鉄母材の上にガラス質のホーローが密着しており、表面が滑らかで硬度が高くキズや汚れがつきにくい。耐アルカリ性、耐酸性も高く耐久性に優れている。

 また熱伝導率が高いので、お湯が入っていない部分も含めて浴槽全体が温まり、給湯後2時間の温度降下は2.2℃と保温力も高い。風呂上がりの体温低下が少なく、湯冷めもしにくい浴槽だ。

 サイズや形状の違うものを6種類ラインアップしており、価格は税別で14万7000円~33万円。

 2013年「第3回HEADベストセレクション賞」受賞。

問い合わせ先:大和重工
電話:082-814-2101
URL:http://www.daiwajuko.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード