PR
施工例(資料:旭硝子)
施工例(資料:旭硝子)
アタッチメントで既存のサッシに取り付ける(資料:旭硝子)
アタッチメントで既存のサッシに取り付ける(資料:旭硝子)
ペヤプラスの断面図(資料:旭硝子)
ペヤプラスの断面図(資料:旭硝子)

 旭硝子は、使用中のサッシの一枚ガラスと入れ替えることのできるアタッチメント付きのリフォーム用Low-E複層ガラス「ペヤプラス」を販売している。

 ガラスの間にアルゴンガスを封入して、遮熱・断熱効果を高めた「ペヤプラス」。アタッチメントフレームが一体化しており、既存の単板用サッシからガラスを取り外して取り替えることができる。あらかじめ窓を採寸し、サイズ通りに製作したガラスを搬入してはめ込むので、工事に要する時間はひと窓当たり30分から1時間程度だ。

 夏場の日射熱や紫外線を大幅にカットし、結露を抑え、冷暖房費の削減につながる複層ガラスを、施工の手間やコストを削減してリフォームに取り入れやすくした「ペヤプラス」。2011年10月からは、省エネ窓リフォーム市場の拡大に対応してラインアップを拡充し、従来のアルゴンガスではなく乾燥空気を封入することで価格を従来品より約14%下げた「ペヤプラス・エア」も登場した。

 アタッチメントには引き違い窓用とFIX窓用がある。色はシルバー、アイボリーホワイト、ライトブロンズ、ブラック、オータムブラウン、ステンカラーの6色。

 「ペヤプラス」の参考設計価格は、税別2万7700円/m2~、「ペヤプラス・エア」は、税別2万3700円/m2~。

 2011年「第1回HEADベストセレクション賞」受賞。

問い合わせ先:旭硝子
電話:0570-001-555
URL:http://www.agc.com/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード