PR
レッド、ブルー、イエローの3色がある(資料:ベッセル)
レッド、ブルー、イエローの3色がある(資料:ベッセル)

 ベッセルは、電動ドライバーの先端工具(ビット)を、現場でスムーズかつ安全に交換するのに役立つホルダー「クイックキャッチャー」を2015年6月1日に発売した。

 ビットは、建築や土木の様々な現場で使われており、作業内容に応じて使用するものを変えることも多い。そのため数種類のビットをホルダーに差し込み、腰に付けて携帯しながら作業するという方法が広まっている。

 だが従来のホルダーは、ビットをはずすのに両手を使わなければならないものが多かった。また、脚立や手すりにひっかかってホルダーのロックが解除され、ビットが落下するケースもあった。

 「クイックキャッチャー」は、片手だけでビットの抜き差しができる。取り外す時は、スリーブを押し上げるだけ。取り付ける時はビットを差し込むだけでオートロックがかかる。

 ボディには軽量のアルマイトを使用。レッド、ブルー、イエローの3色のアルマイト仕上げで、ビットの種類によって色を使い分け認識することもできる。強力ボールチャックにより、最大500gまでの工具が取り付け可能。

 オープン価格。

問い合わせ先:ベッセル
電話:0120-999-914
URL:http://www.vessel.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード