PR
形状は長さ70mm、直径9mmのスティック状(資料:日本ボレイト)
形状は長さ70mm、直径9mmのスティック状(資料:日本ボレイト)

 日本ボレイトは、新築や既存住宅の屋内外で使えるチョーク状のホウ酸木材保存剤「ボレイトスティック」を、2015年8月1日に発売した。

 「ボレイトスティック」は、ホウ酸木材保存剤DOT(八ホウ酸二ナトリウム四水和物の別称。水への溶解度、溶解速度が高く、木材保存に適したホウ酸塩)を、特殊技術でチョーク状に固めた木材保存剤だ。

 「ボレイトスティック」が挿入処理された木材が水に濡れると、「ボレイトスティック」から溶け出したDOTが、時間をかけて木材内部に広がっていく。一般的に木材は水に濡れると腐れやシロアリ被害のリスクが増えるが、木材内部に拡散したDOTによって木材の防腐防蟻性能が高まる。

 使用方法は、処理対象木材に直径10mmの穴を開けて「ボレイトスティック」を挿入して、プラスチック栓や木栓で穴を塞ぐ。1年から5年ごと(使用環境により異なる)に残量をチェックし、適宜追加挿入する。

 新築の在来浴室の土台や床下、ウッドデッキの束柱などはもちろん、既存住宅にも対応する。

 設計価格は、500円/本(税別、100本入り/梱)。

問い合わせ先:日本ボレイト
電話:03-6659-5785
URL: http://borate.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード