PR

会計検査院の2012年度決算検査報告で、島根県が整備した樋管3基が設計ミスの指摘を受けた。基準書に対する理解不足から、フラップゲート式の樋管に備えるべき「角落し」を、誤って必要なしと判断。角落しのための戸溝を設けない構造で設計・施工していた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料